2021欧洲杯买球app_官方网站平台~

图片

キャリア?就職支援キャリア?就職支援

2021欧洲杯买球app > 大学概要 > キャリア?就職支援

学長からのメッセージ
理事長からのメッセージ
理念と歴史
3つのポリシー
教員研究業績?教員評価?授業評価
教育情報の公表(法定事項)
教育情報の公表(教職課程)
2021欧洲杯买球app
シンボルマークとスローガン
教育活動
国際交流
卒業後の進路
広報
同窓会

キャリア?就職支援

就職活動を強力バックアップ

 本学では、小規模大学のメリットを活かし、教職員が一体となって学生の就職活動を強力にバックアップしています。1年の秋学期から『キャリア教育』を授業科目として配置し、またキャリアセンターでは、就職ガイダンスや学内企業研究会などを開催するほか、3年生全員に対して個別就職面談の機会を設けるなど、学生一人ひとりのキャリアデザインと就職活動について幅広くサポートしています。学年にかかわらず、「将来何をしたいのかわからない」という漠然とした相談から、応募書類の作成や面接といった就職活動に直結する具体的な相談まで、キャリアカウンセラーの資格を持ったスタッフと就職相談員(教員)が親身になって対応します。また、3?4年生に対しては、「市大就職メルマガ」を配信し、随時ホットな情報を提供しています。

 また、就職情報を収集するため、教職員が中四国、近畿、中部、九州、関東を中心に企業開拓を行っています。来学した企業の情報や企業開拓に関する情報は、キャリアセンターで確認できます。近年、インターネットの普及により、大学を通さず、学生と企業が直接接触するケースが増えています。しかし、長年にわたって企業との関係を培ってきた実績から、キャリアセンター経由で求人を依頼してくる企業も多くあり、キャリアセンターからの紹介で就職が内定する学生も少なくありません。

キャリア教育

 4年間の体系的なキャリア教育のもと、「キャリア」を主体的に設計することができ、自信をもって社会で活躍していくことのできる人材の育成を目指しています。
 また、企業の現場を体験することで、自分自身の職業適性に気づき、将来設計について考える契機となる「インターンシップ」や、企業?自治体が実際に抱えている課題を題材に、学生がグループを組み、社会人から指導を受けながら課題の解決に向けた企画?提案を行う「PBL」にも取り組んでいます。

2020年度の就職状況

就職決定率

 2020年度卒業生の就職率は98.3%となりました。山口県だけでなく、九州や関東などの他県にも多くの学生が就職し、本学の卒業生は全国的に活躍しています。また、就職先として、銀行などの金融機関への就職率が高いという特徴があります。

 

就職決定者の業種別と地区別のグラフ

2020年度の主な就職先

【金融】
(株)日本政策金融公庫、(株)商工組合中央金庫、(独)福祉医療機構、(株)十六銀行、(株)京都銀行、(株)山陰合同銀行、(株)中国銀行、(株)広島銀行、(株)山口フィナンシャルグループ、(株)百十四銀行、(株)伊予銀行、(株)大分銀行、(株)長野銀行、(株)西京銀行、(株)長崎銀行、(株)豊和銀行、中国労働金庫、四国労働金庫、西中国信用金庫、東山口信用金庫、西日本建設業保証(株)、山口県信用保証協会、山口県農業協同組合、岡三証券(株)、丸三証券(株)、楽天証券(株)、楽天カード(株)、日立キャピタル(株)、ワイジェイカード(株)、東京海上日